ストレスが髪に与える影響は大きい

育毛のケアを行ううえで、ストレスというのはかなり弊害になると言ってもいいでしょう。ストレスには、身体的なものと精神的なものの2種類がありますが、育毛ケアにはどちらのストレスも大きな影響を及ぼしてきます。ストレスを抱えた状態で生活をしていると、常に神経が高まった状態になり、内臓の調子を崩しやすくなってしまったり、顔色が悪いなどの症状が出てくることがあるのです。髪の毛にとってストレスがなぜ悪いのかと言いますと、身体に緊張感を与えてしまうことで、血の巡りを悪くしてしまい、十便に栄養素が行き渡らなくなってしまうからなのです。

 

ストレスにより血行が悪くなり健康な髪を育てられなくなる

人は、強いストレスを感じることで、アドレナリンが活性化し、毛細血管というものも収縮させてしまいます。毛細血管が収縮することで、頭皮や毛根に栄養がきちんと行き渡らなくなり、育毛を妨げてしまうのです。また、ストレスを感じることによって、人間の体温やホルモンにも乱れが起こってしまいます。そうなるとヘアサイクルが崩れてしまい、薄毛や脱毛の症状を引き起こしてしまうこともあるのです。育毛のケアを行う際は、ストレスをなるべく感じない環境でリラックスをするように心がけなければなりません。ストレスをなるべく軽減させるためには、適度な運動を行ったり、趣味の時間を作ったり、半身浴やアロマを焚いてリラックス出来る環境を作るようにしましょう。

 

髪の悩みからストレスを感じさらに脱毛がすすむ悪循環

薄毛や抜け毛の症状が出始めると、どうしても髪の毛のことばかりが気になってしまうかもしれません。しかし、それはかえってストレスにもなりますので、考えすぎもよくありません。現代の社会は、生活をしているだけでもストレスを感じやすい環境になっています。そんな中で、ストレスを感じずに生活をするのはかなり難しいでしょう。ですので、ストレスと自分をうまく共存させるように、ストレスの発散方法を自分なりに見つけておくことも大事だと思います。

M-1育毛ミストと育毛剤BUBKAの併用でさらに浸透力アップ

M-1育毛ミスト

M-1育毛ミスト


育毛剤比較


育毛剤BUBKA(ブブカ)

BUBKA


育毛剤比較


このページの先頭へ戻る